【時事問題】2021年12月号

【2021年10月】

① 体操の世界選手権で67年ぶりとなる平均台での金メダルを獲得した選手は?

→芦川うらら

◆ゆかでは村上茉愛(まい)選手が金メダルを獲得、同一大会で金メダル二つは史上初です。

② 民主化を進めつつあったアフリカのある国で軍部によるクーデタが起き混乱が続いています。ある国とは?

→スーダン

③ 韓国では、民主化移行期を率いたものの、のちに不正蓄財などで有罪判決を受けた元大統領が死去しました。その人物とは?

→盧泰愚(ノ・テウ)

④ SNS世界最大手のFB(フェイスブック)が社名を変更しました。新しい社名は?

→メタ(Meta)

⑤ 2年振りに対面でG20が開催されました。国際保健、世界経済、気候変動などがテーマとなりましたが、その開催地は?

→ローマ(「ローマ・サミット」)

⑥2021年10月8日 に自民党新総裁が第100代首相に就任しました。その人物とは?

→岸田文雄

⑦二酸化炭素が地球温暖化に与える影響を研究した成果に対して、ノーベル物理学賞を受賞した日本人はだれ?

→真鍋淑郎

⑧10月31日に行われた衆議院選挙で野党第一党の立憲民主党が公示前より議席を減らしたのに対し、ある野党は30議席増やしました。吉村洋文大阪府知事が副代表を務めるその党の名前は?

→日本維新の会

【2021年11月】

⑨ 第49回衆議院議員選挙が実施され、新内閣が誕生しました。この内閣総理大臣を指名するために開催される国会の名称は?

→特別会(特別国会)

⑩ 地域的な包括的経済連携協定が15か国中、日本を含む10か国先行で2022年1月1日発効することになりました。この協定のアルファベットの略称は?

→RCEP(アールセップ協定)

⑪ 国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)がイギリスのグラスゴーで開催され、新たな目標が採択されました。産業革命前に比して地球の気温上昇を何度(℃)に抑制するとしたのでしょう?

→1.5℃

◆2015年に採択されたパリ協定に代わる新たな目標基準となります。また、対立する米中ですが、この問題では歩み寄りを見せました(「グラスゴー共同声明」)。

⑫平安京の宮城「平安宮」内裏の殿舎跡とみられる遺構が発見されました。代表的な平安文学の舞台となった「登華殿(とうかでん)」と「弘徽殿(こきでん)」とみられています。その文学作品とは?

→『枕草子』(清少納言)と『源氏物語』(紫式部)

◆『枕草子』では両方の名称が、『源氏物語』では「弘徽殿」の名が出てきます。

⑬ 藤井聡太棋士が史上最年少で四冠を達成しました。王位・叡王・棋聖につづくタイトルは?

→竜王

⑭46か国・地域が石炭火力発電の廃止を目指すことで合意したCOP26がイギリスで開かれました。COP26の正式名称はなに?

→国連気候変動枠組条約第26回締約国会議