「やる気」の引き出し方。

やる気の引き出し方
やる気の引き出し方のポイントをお話します。

やる気が出るのを待っていたのですが、と言って、焦って相談に見えるお母さんは本当にたくさんいらっしゃいます。そうしたお母さんは、お子さんのことを本当に心配して、気が気でないとおっしゃる方がほとんどです。やる気が出るのを待っていたのは、お子さんのことを考えて、じっと我慢していた証拠です。

でも、やる気は待っていても出るものではありません。

やる気を引き出すにはコツがあります。ただ、このコツは、何かスイッチを押すと出てくるものではありません。やる気が出る条件を整えることが必要です。

この条件は、4つあります。

学習習慣、

学習内容の理解、

やればできると思うこと(有能感・自己肯定感)、

達成感です。

この4つのことを、イズム進学会では

「やる気サイクル」

と言って、一連の流れの中で指導していきます。

このサイクルを回すと、お子さんは、勉強をこつこつとやるようになります。そして、「最近、うちの子やる気が出てきた」って、お母さんは言いたくなるんです。実は、やる気があるから勉強するのではないんです。

勉強を続けるから、やる気が出てくるんです。

ここで、お母さんがすることは、たった一つです。それは、

やればできると思わせるために、ほめてあげることです。

「いきなり、ほめろって言われても、簡単なことじゃないよ」と思われかもしれません。なかなか、ほめられないですよね。

そんな時は、なんでもいんです。お子さんが、「できた」と思ったときに、すかさず、たった一言

「いいね!」

と言ってあげるだけで充分です。タイミングよく「いいね」が言えれば、大丈夫ですよ。

でも、「タイミングがわからない」とか、「ほめるとつけあがるかも」とか、「素直に受け入れてくれないかも」といった心配もありますよね。

そんなお母さんの心配をなくすために、イズム進学会では無料の相談会を行っています。ぜひ、お気軽にご相談ください。

「やる気サイクル」の詳しいお話もお伝えします。

入塾を前提とした相談会ではもちろんありませんので、お子さんの「やる気」を高めるために、ぜひ、お気軽にご参加ください。

名古屋の個別指導ならイズム進学会。名古屋の東部で個別指導専門塾として、27年間、お母さん、お父さんの信頼のもとに、たくさんのお子さんをお預かりしてきました。イズム進学会独自の個別指導は、お子さんのやる気を引き出す「やる気サイクル」と、一人一人にぴったりの勉強法が見つかる「学習スタイル診断」で、保護者の皆さんの高い評価いただいています。お子さんの、学習状況に合わせて、4対1、2対1、1対1を組み合わせるハイブリッド個別指導も、イズム進学会の個別指導のこだわりです。イズム進学会の先生は生徒さんを同時に教えるのではなく、一人ひとりの力、個性に合わせて一人ひとり別々に指導します。自分の苦手な所から学習できるだけでなく、わからない所が質問しやすく、できる!を実感できる、勉強の自信をつけるシステムです。