ismイズム進学会
 
お問合せはこちら
  小学生 中学生 高校生
home イズムの指導とは コース紹介 時間割・授業料 講習紹介(春期・夏期・冬期) ブレイク アクセス
 
Contents
日本速脳速読協会
速読英語
ネット留学
新着情報詳細
ホーム > 新着情報一覧 > 新着情報詳細
点数アップ事例:指導ポイントvol1

《S先生》中3 理科 28点アップ(一社教室)
取り組むテキストを学校の教材、塾のワークに絞り、
テスト範囲の基礎的な知識に抜けがないように指導をしました。
その結果、基本的な問題を確実に解けるようになり、
得点の上昇につながりました。

《N先生》中2 理科 18点アップ(東山教室)
夏休み中からプリントを使って2学期の予習をすすめました。
学校の授業をスムーズに理解することができ、基本事項の反復、
テスト前の応用問題まで余裕をもって進めることができました。

《K先生》中3 理科 21点アップ(石川橋教室)
塾の教材を用いてしっかりと演習を積み、間違えた問題を
完全にできるようになるまで何度も反復をしました。
実際に授業中にタイマーを使い、時間を意識させることで
課題であった試験本番での時間不足も解消され
結果得点アップにつながりました。

《G先生》中2 数学 15点アップ(石川橋教室)
教科書内容の理解、基本事項の確認を塾のテキストを使って
徹底指導しました。
学校教材が仕上がったところで
発展問題まで取り組むことを目標とし
新中問を使って進めることができました。
結果、試験の応用問題にも対応ができ
点数アップにつながりました。

《S先生》中2 英語 18点アップ(一社教室)
学校の授業よりも少し早い進度で塾のワークを進めることで
余裕をもってテストに臨ませるようにしました。
テスト前に復習を徹底する余裕ができ、テスト範囲の総復習が
でき、基本的な問題を確実に解くことができました。

《H先生》中2 英語 19点アップ(一社教室)
文法の復習、反復練習を季節ごとの講習で必ず進めます。
学校の授業が始まると学校の課題もあり、
予習のペースを維持しながら進めていくのは難しいところもあるので、
土日の補習を使って学習時間を確保していきました。
テスト直前には、確認テストを何度も繰り返すことで
問題のパターンにも慣れ、
取りこぼしを防ぐことができたのが良かったと思います。

» ホーム» 新着情報一覧

 
pagetop
 
講師募集個人情報保護方針FCについて